写楽と似顔絵

東京国立博物館平成館=2011・5/1~6/12 特別展「写楽」
当初4/15~5/15迄の会期だったのが大震災の影響・諸事情で会期を変更です。
a0075800_1241559.jpg

図録を必ず購入する!家人のおかげで楽しむことが出来ました。
「東洲斎写楽」ってたった10ヶ月間の活躍!それも画風が第一期~第四期に分けられ140点以上の版画を残し忽然と姿を消してしまった=ミステリアス
やっぱり大首絵(図録の表紙)は一目見て「写楽」!=第一期の作風なんだって知りました。

a0075800_12583723.jpg
愛玉子=オーギョーチィ
台湾の夏の風物詩のゼリー
初めて食べましたって台湾行ったこと無いし

家人特別展で鑑賞後だったからか!私のカリカチュアを見ながら3枚の内どれが一番私に似ているか?デフォルメを強調しているのがいいとか!能書きを垂幕り喧嘩になりました(呆) 
お土産くらいで許すかボケなす(怒)

喧嘩はさておき: 時々TVを見ながら「顔を書く」紙と鉛筆+消しゴム(必)簡単に楽しめる(^.^)
a0075800_1317368.jpg
←似顔絵って難しい!なかなか似てくれないし。。。
(初心者=技術無)  
↓ユニークに表現してみたり
a0075800_13175924.jpg
a0075800_13182827.jpg
チラシの裏に書いて遊べます

写楽も第二期以降は、全身を描いて・三期・四期とどんどん書く背景も増えている。
顔を書く大首絵が初めの一歩だったのかな?
ふーむ・・・奥が深い! by マサコ
[PR]

by handtohand-work | 2011-05-13 13:43 | byマサコ・番外編 | Comments(0)  

<< 50色の色見本帳 楽しんでます >>