スタンプ番外編~道具の使い方・続き

ちょっと違った使い方をご紹介します。
a0075800_20491266.jpg
ステンシルシートとして使う①    ドライエンボスする
※ステンシルシートとして使う場合は、使用する紙はバジル位の厚みがあった方がいいです。

ドライエンボスをする時は、エンボスペン(スタイラス)とライトテーブルを使用しますが、昼間ならライトテーブルの代わりに窓に直接当ててもエンボス出来ます!
ステンシルシートを裏にして→エンボスする紙をのせる→文字の部分をエンボスペンでなぞる(この写真は窓でエンボスしました)
この写真は、エンボス直後の写真ですが、インクやチョークやWatercolor Palettesで着色してもきれいです。


a0075800_21111791.jpg
ステンシルシートとして使う②   アーチストセメントを使う
紙にステンシルシート(文字は表)をのせる→アーチストセメントをヘラでのばす→ステンシルシートをはずして、ちょっと乾かす→ラメやパーレックスを振りかけて着色する・・・ドライエンボスとはちょっと違ったキラキラ・プックリとした仕上がりになります。(写真はパーレックスを使っています)


クラフトパンチアートでカードやタグを作る
a0075800_21263221.jpg
Spring  花・葉っぱ=数字の0
蝶=英字のO、数字の3
花の中央にビーズを付けました


a0075800_213527100.jpg
Summer   鎖=数字の8
蟹=英字のBとK、数字の0と8
イカリはワッペンを使いました


a0075800_21415318.jpg
Autumn ベルト=英字のX
バックルはパンチ(EKの切手・KurePunch のWeave)です
※ベルトが閉まらず・・・ア~ァ!
 

a0075800_21492588.jpg
Winter 小さい雪=英字のVとW
大きい雪=英字のVとWとY
雪の中央にラインストーンを付けました


chihiroからのミッションを受け「使い方」をUPしましたが・・・・楽しんでいただけましたか?
写真はクリックすると大きくなります!     by マサコ
[PR]

by handtohand-work | 2006-07-25 22:04 | 道具 | Comments(0)  

<< 暑中見舞い申し上げます。 スタンプ番外編~道具の使い方 >>