「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

スタンプ番外編~道具の使い方・続き

ちょっと違った使い方をご紹介します。
a0075800_20491266.jpg
ステンシルシートとして使う①    ドライエンボスする
※ステンシルシートとして使う場合は、使用する紙はバジル位の厚みがあった方がいいです。

ドライエンボスをする時は、エンボスペン(スタイラス)とライトテーブルを使用しますが、昼間ならライトテーブルの代わりに窓に直接当ててもエンボス出来ます!
ステンシルシートを裏にして→エンボスする紙をのせる→文字の部分をエンボスペンでなぞる(この写真は窓でエンボスしました)
この写真は、エンボス直後の写真ですが、インクやチョークやWatercolor Palettesで着色してもきれいです。


a0075800_21111791.jpg
ステンシルシートとして使う②   アーチストセメントを使う
紙にステンシルシート(文字は表)をのせる→アーチストセメントをヘラでのばす→ステンシルシートをはずして、ちょっと乾かす→ラメやパーレックスを振りかけて着色する・・・ドライエンボスとはちょっと違ったキラキラ・プックリとした仕上がりになります。(写真はパーレックスを使っています)


クラフトパンチアートでカードやタグを作る
a0075800_21263221.jpg
Spring  花・葉っぱ=数字の0
蝶=英字のO、数字の3
花の中央にビーズを付けました


a0075800_213527100.jpg
Summer   鎖=数字の8
蟹=英字のBとK、数字の0と8
イカリはワッペンを使いました


a0075800_21415318.jpg
Autumn ベルト=英字のX
バックルはパンチ(EKの切手・KurePunch のWeave)です
※ベルトが閉まらず・・・ア~ァ!
 

a0075800_21492588.jpg
Winter 小さい雪=英字のVとW
大きい雪=英字のVとWとY
雪の中央にラインストーンを付けました


chihiroからのミッションを受け「使い方」をUPしましたが・・・・楽しんでいただけましたか?
写真はクリックすると大きくなります!     by マサコ
[PR]

by handtohand-work | 2006-07-25 22:04 | 道具 | Comments(0)  

スタンプ番外編~道具の使い方

リクエストにお答えして、marvy UCHIDA  「カセット クラフト パンチ」の使い方を  レポートします。
※スタンプは色(インクetc.)を使って絵柄で表現しますが、クラフトパンチ・アートは紙の色や紙の質感(テクスチャー)を使って形で表現します。

a0075800_22323219.jpg
a0075800_22352646.jpg

写真のmarvy UCHIDA 「カセット クラフト パンチ」は、英・大文字と数字のセットです。(ケースは24×17cm+持ち手部分です。コンパクトなので持ち運びも楽です。)

a0075800_22413686.jpg
使い方: 本体に使いたい文字をはめ込んで・握ってパンチします。バジルペーパーの厚さでも押すパンチより楽に抜けます。(※これ以上厚い紙はNGです。薄い紙や和紙は、捨て紙も一緒にパンチして下さい・・かんでしまいます!)
パンチの文字の高さは10~12mmです。文にする時は、必ず紙をパンチの奥まで差し込んだ状態を確認して、パンチしていきます。
 注意:コピー用紙で練習して下さい。


a0075800_2343285.jpg
~6×6のミニアルバムのページから~ 国旗で遊んでみました。
パンチしたアルファベットや抜いた後の紙・両方共TPOで使えます。


a0075800_22583515.jpg
カードのタイトルに使っています。
タイトルが同じでも下の紙の色を変える事でイメージが変わります。


a0075800_231322100.jpg
「ダックスハウスさん」考案のカルトンに付けたポイントです。 (パンチ+toの部分がスタンプ・ダイカットを使っています。)


しばらく登場する予定も無かったはずが、パンチをレポートする事になりまして、またお付き合いいただくことになりました。(chihiroからはどなたでも分かるように!と要望されていますが、ご不明な点がございましたら・コメント下さい!)
次は、ちょっと違った使い方をご紹介いたします。  by マサコ
[PR]

by handtohand-work | 2006-07-24 23:53 | 道具 | Comments(0)  

キューピー

a0075800_21325366.jpg


キューピーと文字の「KEWPIE DOLLS」は一緒になっていますが、部分押しすることで好きなところに文字を押すことができます。ベースで押すインクは黒や茶で押すことが多いのですが、柄によって合わないものがあるので、色々試してから使っています。今回は黒よりも薄いセピア色で押しました。

使用スタンプ:Hampotn Art ( Kewpie Doll、クリアスタンプSentiments)
Limited Edition(Ribbons and Lace)
Just For Fun (Faux Postage Cube)

[PR]

by handtohand-work | 2006-07-22 22:07 | Faux Postage | Comments(0)  

ミュール その3

ミュールシリーズはこれで最後です。こんな風に使うと、夏以外のカードにも使えますね。

a0075800_211221.jpg

ミュールのスタンプは片方ですが、2つを少し斜めに配置するだけで、一足のミュールがあるように見えます。色はWatercolor Paletteで着色しました。アクセントにラメとジュエリータイルをつけました。

a0075800_2111290.jpg

ピンクパンサーをイメージしました。バックのピンクのヒールはミュールのスタンプを押して、それを必要なところだけを切り取り、裏返しにして(反転させ)ステンシルシートを自分で作ってスポンジで着色しました。このようにしてパターンペーパーを作りました。それを長方形に切り台紙に貼るだけではメリハリがなかったので、三角にカットし、その間にピンクのカラーペーパーを入れました。ポイントはマットの黒が線が入っているように見えるところです。ミュールのアクセントはその1と同様、ファイバーでボンボンを作り、つけました。
[PR]

by handtohand-work | 2006-07-19 21:26 | バリエーション | Comments(0)  

ミュール その2

a0075800_22404983.jpg


色塗りせずにカラーペーパーとアクセントはラメを使わず(上から)スパンコールやビーズ、グリッターなどで飾りました。アクセントは何でも使えるので、やってみてください。バックの水玉は、Hampton Art (クリアスタンプOld Typewriter Alphabet)の○を使いました。

a0075800_22413100.jpg


アニマル柄をイメージしてHampton Art (Bamboo Pattern)を使って、シックにまとめてみました。アクセントに昨日はファイバーを使ったボンボンでしたが、本日は偽の鳥の羽を小さくカットしてつけていきました。ボンドよりも小さなグルードットなどを使ったほうがスムーズできれいです。
[PR]

by handtohand-work | 2006-07-18 22:59 | バリエーション | Comments(0)  

ミュール その1

Limited Editionの入荷したばかりのスタンプで夏のカードを作りました。

a0075800_22392543.jpg
パターンペーパーのように見える背景は、Hampton Artのクリアスタンプ(Silhouette Shapes)を使って作りました。Muleの飾りは、ファイバー(フサフサした糸のようなもの)を丸めてしばり切りそろえて作りました。(毛糸のボンボンを作るような感じです)アクセントにenjoy!の文字とリボンを使ってみました。


a0075800_22395828.jpg

こちらも上のカードと同様パターンペーパーのように見えるものは、Hampton Artのクリアスタンプ(Silhouette Shapes)を使って作りました。Baubles & BeadsはWatercolor PaletteのInterferenceを使って、着色してあります。その後、アクセントにラメを糊でつけました。実物はもっとキラキラしているのですが、画像を撮ったのが夜で、全体的に暗くなっています。

1つのスタンプで3パターンずつカードを作りましたので、楽しみにしていてください。
[PR]

by handtohand-work | 2006-07-17 22:08 | バリエーション | Comments(0)  

1つのスタンプで楽しむ~Part3

a0075800_2012897.jpg

色々な景色を作ります~Part 3
(3+1 Faux Postを使って季節を楽しむ!です)

Faux Post の使い方は、chihiroの説明を~御覧下さい!
Faux Post の木々の部分にはやっぱり葉っぱが必要ね!と思いまして、Hampton Art   「Trellis」を使いました。猫がはっきりとしなかったのでペンで書いちゃいました。

マットに使ったのは、Just For Fun 「Trees Background」です。バーサマジックでスタンプをしてからチョークで着色しました。マットにする時、Mrs.Grossmanのレースのシールを使いました。(このシールは細かったので切手の回りのギザギザ部分に見えるかな?と思って使いましたが・・・やっぱりレースでした)

数日お付き合いいただきました。私の登場で・・reneさんとも言いにくいし・・rene=chihiroって事で~よろしくお願いします。
次回?ですけれど、そのうちまた強引にでてきます。  by masako
[PR]

by handtohand-work | 2006-07-17 20:46 | byマサコ・スタンプ | Comments(0)  

1つのスタンプで楽しむ~Part2

a0075800_19323269.jpg
色々な景色を作ります~Part2
 (マスキングで背景を変える!)

1. マスキングをする為にポストイット位の厚さの紙にスタンプをします。窓の部分を切り取ります。窓の部分の紙を直接スタンプに薄い両面テープを使ってインクをつけても取れないように貼り付けます。この状態でスタンプしたのが左の写真です。

a0075800_19452250.jpg
2. 窓の部分の紙は1で直接スタンプに付けたのですが、残った窓枠と猫の部分の紙をマスキングに使います。背景を自分で作る・・窓から見える景色は?どんなイメージでしょうか?私は、3種類のステンシルシートで景色を作ってみましたが・・・どうでしょうか!

a0075800_19534364.jpg
a0075800_19543243.jpg
a0075800_1955576.jpg

またまた写真は真直ぐには並びませんでしたが・・・ごめんなさいね

簡単にスタンプの一部分をマスキングしたい時は、セロテープを直接スタンプの要らない部分につけて!インクを付ける→セロテープを取る(忘れずに!)→スタンプ・・・でもOK

今回は、連続投稿します。次は「Faux Postage」を使って作るです。  by masako
[PR]

by handtohand-work | 2006-07-17 20:09 | byマサコ・スタンプ | Comments(0)  

1つのスタンプで楽しむ~1 続き

a0075800_1315379.jpg
a0075800_13155338.jpg
a0075800_13173014.jpg

a0075800_13225889.jpg
a0075800_13234520.jpg
a0075800_13392116.jpg

色々な背景を作ります・・カードに仕立てる
(窓の外の木で四季折々の景色の違いを表してみました。)
違いが分かるように全部がいっぺんに見られるように並べたつもりが・・ずれています・・・クリックしていただけると画像が大きくなりますので御覧下さい!
※右下の写真は背景をインクで着色する時に一番最初に押したところです。薄い色のインクを使っていますがとても大事なポイントです。

今回のカードには、マットにパターンペーパーを使っています。(パターンペーパーが強くてスタンプの方が負けている~との注意も・・・聞かず、使っています~)
Favoite Spot の文字は marvy UCHIDA の 「Cassette Craft Punch」を使いました。抜いた文字や抜いた後の紙両方使えます。ブラット代わりに5mm弱(直径)のパンチで抜いた紙をドライエンボスツール(エンボスペン)でドーム型にして使っています。(どんな色でもブラットもどきが作れますよ)
カードを作る時、私達は両面テープ(3mm~5mm)を使っています、仕上がりが綺麗ですよ!

次回ご紹介するのは、「マスキングで背景を変える!」です。by masako
[PR]

by handtohand-work | 2006-07-16 15:05 | byマサコ・スタンプ | Comments(2)  

1つのスタンプで楽しむ~1

a0075800_21322521.jpg
初めまして, masakoです。 自分の作った作品をご紹介する機会を貰ったので・・出てきました。
Just For Fun の 「Favorit Spot」 を使っています。

a0075800_21411718.jpg~テーマ~色々な景色を作ります。Part 1
1. スタンプを2回押す!のがポイントです。ポジショナーを持っていないので、薄く縦と横に線を引いてアクリルブロックetc.をポジショナーの代わりに使いました。
2. 1.後、最初にバーサマジック(薄い色)を使ってスタンプをします。
※Hero Arts の 「Shadow Ink」 どちらでもOK!です。
3. 背景を筆などを使ってバーサマジック・ブリリアンスで着色しています。
4. 2度目のスタンプを押します。1.の要領で!
   2回目は出来上がりになりますから、窓枠や木・猫をイメージして濃い目の色をを使っています。

a0075800_21451497.jpg

この2枚は、春・サクラと夏の木漏れ日をイメージしています。1個のスタンプでも使い方次第で楽しみましょう~(春・夏・秋・冬・・作りましたが、写真を撮り忘れました。)
明日は、カードに仕立てた状態で四季を見比べていただきたいと思います。
[PR]

by handtohand-work | 2006-07-15 22:43 | byマサコ・スタンプ | Comments(0)