<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

クリスマス展つづき

先日、ご紹介させていただきました吉浦亮子さん、本間明子さんグループのクリスマス展に本日行ってきました。遠くても行ってよかった~とにかく素敵なんです。展示会は明日までなので、ぜひ!素敵さが少しでも伝わるといいんですが、上手く撮れなくて、お伝え出来ないのが心苦しい・・・・・
ヒバやモミ、ペッパーベリー、サンキライ、ヤシャブシ、コットンブッシュ、松ぼっくり、可愛いな♪名前が分からない実ものからクルクル回って落ちてくる種子。私が通っていた学校は自然が多かったので、色々な種類のドングリやプロペラ種子は、秋になれば校内に落ちていたので珍しいものではないけれど、学校の外では見ないな。

a0075800_22215945.jpg
a0075800_22222146.jpg
a0075800_22225773.jpg
a0075800_22231716.jpg
a0075800_22235837.jpg
a0075800_22241459.jpg
a0075800_22243043.jpg


嬉しいことに吉浦さんにお会いすることも出来て、とても楽しい時間でした。残念ながら本間さんにはお会いできなかったけれど、素敵なドア飾りを購入しました。家に帰ってから、ドアに飾る前にデンマークハウスと合わせてみたら、クリスマス展再び・・・余韻に浸れました。2人のコラボは最強ですね。chihiro

a0075800_2226332.jpg
a0075800_22262271.jpg
a0075800_22263947.jpg


吉浦さんのHP パピアクリップ(PAPIRKLIP)
本間さんが勤めている花屋さん Flower College & Shop fan
[PR]

by handtohand-work | 2009-11-29 22:32 | 雑記 | Comments(0)  

クリスマス展

先輩の吉浦亮子さん他、クリスマス展が大森のGallery OⅡにて2009年11月24日(火)~30日(月)まで開催されます。私のブログでも何度かご紹介させていただきましたが、吉浦さんは、ペーパーモビール作家さんでいらっしゃいます。手で切ったとは思えない細かさと美しいラインのモチーフがゆらゆらと揺られ、壁に映る影絵を見てると、幻想的な世界に入ったようです。
今回は、100種類の「雪の結晶」と動物の音楽隊、クリスマスカード、私が大好きなデンマークハウスを出展されます。近くにお住まいな方はぜひ!お近くでない方もぜひ!見に行って下さい。

a0075800_15244935.jpg

画像の雪の結晶は、吉浦さんが作ったペーパーモビールですが、ペッパーベリー、サンキライ(赤い実)の鮮やかで可愛いリースは、私が以前勤めていた会社にお勤めされていた本間明子さんの作品です。お二方とも個々にはお会いしたことも、お話したこともあったのですが、コラボで展覧会をされると聞いたときは、本当に驚きました。縁とは不思議なもので、どう繋がっているのか分からないですね・・・・・chihiro

吉浦さんのHP パピアクリップ(PAPIRKLIP)
[PR]

by handtohand-work | 2009-11-24 15:36 | 雑記 | Comments(2)  

クラフトパンチの魅力

お家のアドベントカレンダーを作った際に、クラフトパンチを使って飾りを作ったのですが、私普段はクラフトパンチって全く使用しないんです。今回は、パンチで統一したら可愛いかな~と思ったからなんですけど、クラフトパンチを集めてしまう母の気持ちが少し分かったような気がします。

というのは・・・・・ツリーに飾りをつけたいと思っても、小さな丸や星、ハートなどをカッターで作り出すのは、気が遠くなる作業で、ボーダーパンチやコーナーパンチでパチパチ抜いて、ピンセットで貼るのが楽なのです。また同じ柄でもメーカーによって、形が若干違ったり、男の子のように全く異なるものだったりするので[片方は人間にも見えない(笑)]増えるんですよ・・・・・chihiro

a0075800_230487.jpg
a0075800_2314154.jpg
a0075800_232332.jpg
a0075800_2322638.jpg
a0075800_2331931.jpga0075800_2352734.jpga0075800_236157.jpg
[PR]

by handtohand-work | 2009-11-18 23:16 | 道具 | Comments(0)  

お家のアドベントカレンダーと小物入れ

上石神井のcuriousキュリアスさんで、あおきいくこ先生のワークショップがあったので、参加しました。我が家から電車と徒歩合わせて1時間以内に到着できる場所で講習会があるのは、嬉しいことです。大抵のところは1時間半以上かかってしまうので・・・・・(涙)

curiousさんは、とても素敵なお店です。映画「ユー・ガット・メール」でメグ・ライアン扮する主人公キャスリーンが営む本屋さんのような感じかな~絵本あり、おもちゃあり、手づくり作品あり、文具あり・・・・・幅広いです!小さな子供を連れたお母さんが、憩える場所だと思いました。お店の名前、curiousは私の大好きな絵本「キュリアス・ジョージ ひとまねおさる」にでてくる単語で、好奇心の強いという意味です。そして店内にある木のお家は、私の祖母が大好きだった絵本「小さな家」のようで、また行きたいお店です。一番は、西武線沿線に素敵なお店があることが嬉しいです。

あおき先生の講習会は、午前中に手作りアドベントカレンダー、先生が沢山のパンチで切り抜いた素材やマスキングテープを持って来て下さったので、迷っているうちに終わってしまいました。帰宅後、家にあるパンチやフリーハンドで切ったモチーフなどをつけている内に、凝り始め、切り張り組み合わせパンチアートのコテコテのものが出来上がりました。午前の講習会の方が初級レベルだったはずなのに・・・・時間かかったな~(笑)
開け閉め出切るようにパンチで抜いた丸を扉につけてみました。23・24の扉の開け閉めをどうしようか考え中。昨年作ったお家の本とツリーがセットのアドベントカレンダー、今年のカレンダー、毎年異なるアドベントカレンダーを作って、今年はどれを使おうかな~と贅沢な悩みができるといいな♪

a0075800_20534147.jpg
a0075800_20541243.jpg
a0075800_20543025.jpg
a0075800_20544835.jpg


午後は、マスキングテープや小物などが入るお家の小箱。時間内に皆さん完成されたので、最後に集合して撮影会をしたら・・・・私のだけ違う!リースの向きを間違えてしまったのです(泣)リースはリボンが上派の私は、柄をあまり見ていなかった~当店でも取り扱っているブラッツなのに・・・・・ 画像を見比べないと分からないということで、これはこれであり!

a0075800_20554267.jpg
a0075800_20555999.jpg
a0075800_20561693.jpg
a0075800_20563186.jpg


店内では、4日から昨日の14日まで、「紙でたのしむクリスマス」という展示会が開催されていて、あおき先生、森さん、みやざきさんの素敵な作品が講習会の間、目の前にあるという、スペシャルな時間でした。

a0075800_2057119.jpg


お昼はcuriousさんの近くの、レトロで可愛いカフェ「カタチカフェ」でランチしました。私がオーダーしたマシュマロ・ロイヤルミルクティーのマシュマロの多さにびっくりしましたが、美味しかったです。

a0075800_20573847.jpg
a0075800_20575460.jpg


帰りは、「お菓子の家ノア」でおみやげを買って帰りました。これまた美味しかったです。今度は生ケーキを店内で食べたいな♪可愛くて楽しくて、美味しい1日でした。chihiro

a0075800_20582386.jpg

[PR]

by handtohand-work | 2009-11-15 21:04 | イベント・講習会 | Comments(0)  

ハロウィン屏風たとう

TV・美の壷=「少女雑誌」で見た付録(彦根屏風たとう)がツボで!^^;
なんせ。。。丁度録画予約してあったから、繰り返し画像を見ながら面白半分に作ったんだけどね~(苦笑)
a0075800_1523615.jpg
a0075800_15233669.jpg
ハロウィン屏風
 
いつでも使えるように一見表紙を見ただけでは分らない?!

a0075800_15401161.jpga0075800_15405967.jpg

中を開くとこんな感じ~
この「ハロウィン屏風・・・」作成途中にTVでも見た本:『少女の友』-創刊100周年記念号(実業之日本社)購入しちゃったんです(^u^) 
a0075800_15494454.jpg
a0075800_15503481.jpg
出ていた!
『国宝の格調を少女の御許へ』
だよ~


日本画家=村上三千穂 意欲作!って。。。

いやはや。。。勝手にもじりすぎちゃったかな?(反省) 
違うタイプも格調高く?作成中(笑)  by マサコ

たとう=厚い和紙に渋や漆を塗り、四つに畳むようにして折り目をつけた包み紙。和服、結髪の道具をしまう。

More 続き・・
[PR]

by handtohand-work | 2009-11-13 16:52 | byマサコ・スタンプ&パンチ | Comments(0)  

デコパッチ

8月のマルマン講習会で作成した、エッグボックスの道具箱の中に入る丁度いいサイズのタマゴ型のプラスチックケースをいただいたので、(ありがとうございます!)デコパッチしてイースターエッグのようにしたいな~と思っていました。銀座伊東屋に行った際にデコパッチペーパーとノリを購入し、早速作ってみました。

イースターなので、ピンクと黄色系のデコパッチペーパーを母とペタペタひたすら千切っては貼るという作業繰り返した結果、4つ完成しました。上段の右が母作、それ以外の水玉とお花、サークルは私が作りました。マトリョーシカが妙にマッチしているのが面白いです。

デコパッチのコツは・・・・と語れるほど作成していませんが(笑)小さく千切らなくても貼ってしまえば、しわになっていてもOK!最初、絵柄を気にして貼っていてもどんどん重ねていくので、最初はまったく絵柄を気にしないで貼り、一周したなというあたりから絵柄を気にすればOK!本とかwebで確認してみよう・・・・・

イースターで飾って楽しむなら・・・・ウサギやヒヨコがいたら可愛いかも~とこれまた妄想してしまったので、そのうちフェルトで作る動物たちにまで手をだしてしまうかもしれませんが、今のところ留まっています(笑)chihiro

a0075800_22385154.jpg
a0075800_223981.jpg
a0075800_22392882.jpg

[PR]

by handtohand-work | 2009-11-11 22:43 | 雑記 | Comments(0)  

読書の秋

「読書の秋」というテーマのカードです(笑)本を読むと寝くなるので、なかなか進みません(泣)

着色や土台の紙の色、バックの模様、本の表紙を変えるだけで、様々に楽しむことが出来ます。クリスマスの本を読んでいるという設定にして、赤い表紙はパンチした天使にChristmasとかNoelでもよかったのですが、Angel(ABC)の本にしました。思ったようにいかない場合も、結果オーライというのが手作りの良さですね!chihiro

a0075800_21194451.jpg
a0075800_21195915.jpg
a0075800_2120187.jpg
a0075800_21203686.jpg

[PR]

by handtohand-work | 2009-11-09 21:29 | Hand to Hand | Comments(0)  

キャンソン ミ・タントで作る封筒ファイル

先日、ジョイフルホンダ(瑞穂店)で開催されたあおきいくこ先生の「ミ・タントで作るフランス色の封筒ファイル」の講習会に参加しました。少し時間が経ってしまいましたが、スタンプを沢山押して完成しました。厚みのある丸背表紙、ゴムを取って中を開けてみると色とりどりの封筒・・・紙好きにはたまらないですよね!chihiro

a0075800_2035317.jpg
a0075800_20352083.jpg
a0075800_20353539.jpg
a0075800_20354891.jpg
a0075800_2036551.jpg

[PR]

by handtohand-work | 2009-11-07 20:41 | イベント・講習会 | Comments(0)  

お家のアドベントカレンダー①

神保町・文房堂の講習**11月はアドベントカレンダーの制作**
で、今回は①お家の窓の部分迄  
クリスマス柄の切手を選ぶのが~メッチャ楽しい時間です(^u^) 

今回の材料も自宅で楽しむ分もたんと・ミ・タントを戴いております~
a0075800_1672074.jpg
a0075800_1674667.jpg
↑ ミ・タントに型紙を印刷して下さってますので・・・簡単に楽しむことが出来るのね(^^)v

←京都の「裏具」さんの - まめも
お土産に戴いちゃいました~

ちょっと大き目のマッチ箱風メモなのよ
a0075800_16201615.jpg



8月=B4のカルトン制作ついでにA4のカルトンも作ってみました

これって作ったけど使わなかったパーツをアクセントに使っているので。。。手間イラズ(苦笑)

「彦根屏風たとう」がツボでとりあえず完成はしたんですが・・・違うタイプ(方法)で作ってみたくなって~今はそっちの方に気を取られています。。。。キリが無いね~(呆)  by マサコ

今お庭は菊だけよ~色違いで^^;
a0075800_16352889.jpga0075800_16355014.jpga0075800_16362442.jpg
[PR]

by handtohand-work | 2009-11-05 16:42 | byマサコ・文房堂 | Comments(0)  

つまみかんざし

七五三つながりで・・・・・今から7年くらい前につまみかんざしの講習会に参加したときに作った作品です。私の七五三で使用したかんざしは、ずっと宝箱に入れていましたが、大事なものであっても大好きだったので、触りすぎて壊れてしまい今は残っていません。(好き=いじる=壊すというのが定番ですからね。残念!)
講習会は全2回で、一回目の講習は、作り方の工程、使用する羽二重の扱い方、摘み方は2種類などの基礎を習います。1回目で作った作品は、蝶々と鶴。
2回目は、お花を3つの上に蝶々をのせて、ビラビラをつけて、かんざしを作成しました。今見ても、お花のサイズがバラバラです。本の上にのっているかんざし(ヘアーピン)は、職人さんが作ったものなので、すべてが均等に揃っていて美しいです。

a0075800_1163431.jpg
a0075800_116534.jpg
a0075800_1171048.jpg
a0075800_1172889.jpg
a0075800_1174748.jpg
a0075800_11818.jpg


当時の私は、つまみかんざしのもつ繊細で優美な世界に憧れ、日本の伝統工芸の職人になりたいと考えていました。当然ながら、弟子入りできるわけでもなく現在に至るのですが・・・・憧れと職業を結びつけるには、波ならぬもので、実現出来る人は極一部。私にはその能力と精神が備わっていなかったと今なら分かりますが当時は本気でした。この作品を見ると当時の記憶と、自分が選択した道、苦いような甘じょっぱいような気分になるので封印していますが、七五三つながりで久々に開けてみました。懐かしいと思えるのは、月日が経っているからですが、何か選択しなけらばならないときに開けてしまうのは、何でなのかな~chihiro
[PR]

by handtohand-work | 2009-11-03 11:11 | 雑記 | Comments(0)