美の壺「かごバック」

美の壺「かごバック」 から「ファッションの世界で、これを≪かごバッグ≫と言います。古くから多くの女性に愛され続けてきたアイテムです。」

でもさ~カゴやハンドバックって空ならいいけど・・持ち物を入れれば入れるほど=重い!!
ハイハイ!愛しております(苦笑)だとしても・・・絶不調で無理ジャン
それが~どっこい
a0075800_15235472.jpg

山ブドウのかご=ショルダータイプに出会い(^^)v 
使い込めば使い込むほど、つるがどんどんやわらかくなる。そして手脂によって艶(つや)が出てくる。かごバッグには育てる楽しみがある。何十年も何世代も使えるそうです~これから楽しみだわ って後何年付き合えるのか?ビミョーだけどね(苦笑) 
バリのアタのバックと違って!日本製なのでメインテナンスがしっかりしているのが安心して使えるネ

後ろに映っているのは「あけび」です・・・久しぶりに棚から降ろしてみましたが、艶はビミョーで埃が・・・また元に戻した。。。備えよ常にです   by マサコ
[PR]

by handtohand-work | 2012-11-16 15:43 | byマサコ・逸品 | Comments(0)  

<< 美の壺「東京駅」 恋する雑貨「バリのリゾート雑貨」 >>