ラバースタンプとの出会い

今日は長い長いお話。
作っているときに色々思い出して・・・・というのは、のぞきしかけの「Bear's Life」で使用したクマのスタンプは、私が初めて購入した、ラバースタンプだったのです。それまでスタンプというと、名前の浸透印や持ち手が紙のものだったり、スタンプというよりもハンコでした。

a0075800_22173544.jpg

a0075800_22182872.jpg


出会いは、小学校の低学年(2年生だったと思います)新所沢パルコの地下にある「SAI」という文具店で、キレイに並べられたウッドのスタンプに心奪われて、ひたすら見ていました。とっても可愛いくて、欲しくて欲しくて・・・・・当時もらっていた私のお小遣いは200円だったので、高い買い物だったに違いありません。すごくすごく迷って、このクマのスタンプ1個を購入したのです。それが一番最初の出会いでした。
それから、使い方も分からないのに白のエンボスパウダーを購入して、何をしようとしたのか分からないのですが、手持ちの紫のインクに白のエンボスパウダーをかけトースターで溶かしたことは覚えています。キレイに出来ないので、クマのスタンプも、白のエンボスパウダーも宝物ボックスにしまったままになっていました。その2年後くらいに、百貨店でのスタンプデモンストレーションを見て、そこにあったこどものかおの「Stamping Grounds」で講習会があることを知ったのです。それから、スタンプにはまり続けて15年以上経ってしまいました(笑)
初めて購入したこのスタンプは、Folktalesというシールが貼ってあり台木は縞々。最近になって知りましたが、こどものかおのスタンプの始まりだったのです。輸入雑貨のようなギフトボックスや、レターセット、袋、ブリキ製品、当時のこどものかおの商品を知っていらっしゃる方はかなりマニアで、話がはずむと思います。
私が悩んで悩んで購入したスタンプは、一体いくらのものだったのか?値段のタグが読めないので、我が家にあるFolktalesスタンプをすべてだしてみました。で、同じ大きさのものを見たら、650円でした・・・・そんなに安いの~欲しいスタンプいくつあったのかしら?3個くらい購入すればよかったじゃん(小さな私!)

a0075800_22191971.jpg

a0075800_22205497.jpg

a0075800_22201332.jpg


他にどんな柄があったのかしら・・・・今度はそっちが気になって、「Stamping Grounds」創刊号から見ていました。どんだけ暇なんだ!このゴールデンウィーク。変なことばかりしていたようです。この新聞風「Stamping Grounds」を知っていらっしゃる方もマニアだと思います。
同じ感じのスタンプが見当たらない、そうだ!「Let's Stamp」この表紙はいっぱいスタンプが載っていたはず。ありました。多分こんな柄のスタンプ、可愛い~見ているだけで幸せ。

a0075800_22233061.jpg

a0075800_22235828.jpg

a0075800_22242763.jpg

のぞきしかけでコメントくれたまりえちゃん、ありました。コンテスト作品が載っている「Stamping Grounds」優勝は、まりえちゃん(やっぱりスゴイ!)私たち(母とchihiro)はファミリー賞、当時からファミリーで楽しんでいたのです。作った作品は、母が布袋。私が箱で、「ババールがボールを追いかけている」と設定しています。当時から設定とかイメージとか、私のなかではかなり重要だったようです。このコンテスト作品って、有楽町のH2数寄屋橋阪急館にあったスタンプ専門店「スタンパーズ」で開催されたんです。懐かしいです(涙) 当時のユザワヤとか・・・ふふぉふぉ~タイムスリップしたい!すでに脳内スリップしてますけどね。
その話を母にしたら、本当に自分で買ったの?私が買ったんじゃないの?って言われちゃいました。いや~こんなに鮮明に覚えているから、自分で購入したのは間違いないと思います!
以上長いお話でした。chihiro

a0075800_22255636.jpga0075800_22263229.jpg
[PR]

by handtohand-work | 2009-05-15 22:26 | 雑記 | Comments(5)  

Commented by あこりん at 2009-05-17 11:29 x
こんにちは。
昨日はchihiroさんに、のぞきしかけのマッチ箱を見せてもらい感動しました。
でも、私の視力も悪いので、きっと視力が良かったらもっと感動していたかも。

マサコさ~ん、前回もchihiroさんとご一緒させていただきながら、
マメマメしく動いていた姿にスタッフかと思っていました。
クラフトだけじゃなく母親としてのマサコさんもすごいのねと思っちゃいました。
Commented by まりえ at 2009-05-17 18:34 x
うお〜!
懐かしいものをありがとう。
これ、撮影用に分解されちゃってるのでワケわからないけど、ホントは正面にドアがあってその上部の小さな窓からのぞくとクリスマスディナーの風景なの。
高いところにプレゼントが隠してあったり、天面にはカラーセロファンが貼ってあって森のお家の薄暗さを表現してたり、遠近法使ってたり、なかなか芸が細かかったのよ〜あの頃の私は(笑)
Commented by handtohand-work at 2009-05-17 20:20
あこりんさんも視力悪い方!って仰っても⇒私の方は・・老眼+近点視力も???だもん。。。「こりゃ見えないよ!⇒3倍の大きさにして」って頼んでみたのですが・・・「マッチ箱じゃあなくなるじゃん」って却下されちゃったよ(苦笑)

chihiroがコメント書きにくそうだったので。。。。私=マサコが書いております~(^u^)
chihiroさんお外では頑張っているようで、お褒めに預かって嬉しいです(^^)v  ぶっちゃけ・お年を考えると自己努力だと思われるっちゃ~あはは^^; by マサコ

まりえちゃん!感心しながら覗いたので、私良く覚えているよ~確か!次のコンテストもまりえちゃんが優勝!!だったよね(凄)
この時のファミリー賞も実は、chihiroのババールの箱が好評だったんだよ~(笑) 私は、chihiroのお付き合いで始めたのがきっかけだったけど・・・長~く楽しめちゃっているからね!やってて良かったな(^u^)

Commented by handtohand-work at 2009-05-17 22:31
まりえちゃん
すごいね~。テクニック満載なボックスだったんだね!
私は押して楽しむぐらいのことしか出来なかったから、他の方の作品を見ても、レベルが高くて感心することばかりだった。
素敵な作品は、何年経ってもやっぱり素敵だね!
Commented at 2012-10-16 16:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< お花の豆本 引き続きマッチ箱 >>