12月のマルマン講習会

あおきいくこ先生の12月のマルマン講習会で作った、スパイラルノート仕立ての白いツリーです。11月のアドベントカレンダーの記事を投稿してから間があいていないので変な感じがしますが、今年のマルマン講習会は最後でした。この1年間大好きなペーパークラフト三昧で楽しかったのもマルマン講習会とあおき先生のおかげだと思います。ありがとうございました。

白いツリーは Jewelz Watercolor Palette(マイカ入り絵具)を使って、スパッタリング(絵具がついている筆を上下に振ったり、息を吹いて絵具をのばしたり、網についた絵具を歯磨きブラシでこすって飛ばしたりして模様をつける技法)しました。雪が降っているような仕上がりになりました。クリスマスはキラキラが合いますね!

a0075800_15384328.jpg
a0075800_1539113.jpg

息や振動に反応して点灯するLEDライトをいただいたので、白いなかにゆらめく温かい明りを楽しむことが出来ます。キャンドルの自然な明りも素敵ですが、危ないなと思うことが多いので、ライトはいいですね。アドベントキャンドルのように使っても可愛いです。
アドベントキャンドルとは?クリスマスから4週さかのぼった日曜日からイヴまでの期間をアドベントと言い、1週ごとの日曜日にローソクに火を灯して、全部で4本のローソクに明りを灯します。学生時代、12月の礼拝には必ず、アドベントキャンドルが置いてありましたが、4本目のローソクを灯すころには、1本目は短くなっているので、回りに飾りづけされたヒバやモミに火が移らないか、冷や冷やしながら見ていた気がします(笑)
アドベントキャンドルホルダーにも色々な形があるようで、あかり展でも思いましたが、ライトの形で様々に楽しむことが出来ますね!chihiro
[PR]

by handtohand-work | 2009-12-15 15:44 | イベント・講習会 | Comments(0)  

<< クリスマスカード あかり展 >>